So-net無料ブログ作成
検索選択

【日記】電力会社を名乗る謎の電話 [日記・雑記]

記事公開日:2015年09月24日(木)


会社に電力会社(関西電力)を名乗る謎の電話がありました。

電話番号は非通知になっていました。

相手が意図的に発信元番号を非通知に設定しているためでしょう。

低圧電力を契約している物件を対象に電話連絡しているとのこと。

中年くらいの女性の声でした。

「低圧電力の契約がある方は、電気メーター等設備の訪問点検が必要な時期に来ていますので、順次訪問に回らせていただいております。」という内容でした。

『お客様の元にも1・2週間以内を目安に点検に伺いますので、当社(関西電力)が発行している「電気ご使用量のお知らせ」というレシートを見ていただき、念のため「契約種別」というところがどういう表記になっているのか教えてください。』と言われました。

少し不審に感じつつも、契約コースを聞かれただけで、お客様番号とか明確な個人情報を聞かれたわけではないので、素直に契約コースを伝えました。

すると、「その契約コースですと、今回の点検対象ではありませんので、通常通りお使いいただいて大丈夫です。」と言って担当者は電話を早々に切ろうとしました。

実はこういった内容の電話、つい数週間前にもかかってきたのです。

その時は別の社員が応対したのですが、後で電話内容の報告を受けたので、その内容と似ているなぁと思い出しました。

その担当者に「そういえば、前にもそういった内容の電話がかかってきているんですよ。その時は別の社員が電話応対しています。情報は届いていないのですかね?」と、少し皮肉っぽく言ってやりました。

若干戸惑った感じで「ああ、そうなんですか・・・。」と言い残し、ブチッと電話を切られました。

「失礼致しました」とか「ご迷惑をおかけしました」の一言くらいも言えないのかよ!

本当に一方的で無礼な電話だなぁと思いました。

こういう失礼な電話、電力会社からの公式の電話とは考えにくいですし、そもそも発信元電話番号も非通知になんか設定しないと思いました。

おまけに正式な電力会社だったら、わざわざ電気の契約種別を個別連絡で聞き出したりしなくても、情報を一元的に管理しているはずです。

仮に電力会社からの公式電話だとすれば、完全にクレーム案件です。

時間があれば、他にこういう体験をした人がいないか、ネットで調べてみたいと思いますし、電力会社にも確認を取ってみたいと思います。

一応、会社が入居しているビルの管理会社には報告しておきました。

【おことわり】

* 当ブログ記事中のリンクについては記事公開日時点のものであり、今後リンク切れが発生したり、URLが変更になる可能性も考えられますのでご注意ください。

* 当ブログ記事に関連して、読者様に発生したいかなる損害についてもその責任を負いません。


楽天で探す
楽天市場



当ブログ記事はここまで。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【レポート】ドコモショップの来店予約サービス [レポート]

記事公開日:2015年09月07日(月)


ドコモのタブレットの調子が悪かったので、修理に出すことにしました。

大阪のビジネス街にあるドコモショップへ。

ビジネス街なので1日を通してお客が多いです。

店員によると、13時から16時が比較的待ち時間が少なくて利用しやすいとのこと。

18時前後になると、仕事帰りの会社員が一斉に来るので大変混雑します。

そういう私もその一人です。

来店してから呼ばれるまでの待ち時間をどうにかしたい!

最近知ったのが、ケータイ・スマートフォンなどからドコモショップの来店予約ができるサービス。

新機種の事前予約と受取店舗を指定できるサービスは知っていましたが、それ以外の用件でも来店予約できるサービスがあったのです。

NTTドコモが公式ホームページで提供しているサービスです。

docomo IDとパスワードを発行していれば利用できます。

早速スマートフォンで使ってみました。

まずは来店予定のドコモショップを選びます。

行きつけのドコモショップがある場合は、よく利用する店舗を事前登録できる「ドコモマイショップ」というサービスが便利です。

ただし、これはドコモショップでしか登録手続きができません。

行きつけのドコモショップがない場合は特に登録する必要はないですが、店舗によっては登録ユーザーに対してプレゼントや抽選会など、オリジナルの顧客特典やサポートサービスを付けるお店もあるので、そういうのが好きな方は登録をオススメします。

ドコモマイショップの登録をしているものの、現在地からは別の店舗の方が近いという場合には、そちらの店舗での来店予約も可能です。

要はdocomo IDとパスワードさえ取得していれば、どのドコモショップでも来店予約が可能です。

店舗選択の次は来店目的(新規申込・機種変更・故障・修理品受け取り・・・他)を選択。

するとメールブラウザが立ち上がりました。

空メールを送るよう促され、送信すると予約完了の返信メールが自動応答で送られてきます(特定のメールしか受信できない設定にしている人は注意!)。

メールには自動的に発券された番号が記載されており、これが店頭で受け取る番号札と同様のものになります。

順番が近づくと「あと3組です。順番が近づいてきましたので、よろしければ店内でお待ちください。」とメールで通知してくれます。

待ち人数が残り1人になると、「次のご案内となりましたので、店内にてお待ち願います。」と再度メールで通知されます。

店舗に到着するまでに自分の番が来る場合もあると思います。

その場合は不在通知のメールが届きます。

不在の場合は次のお客を優先的に案内し、その次の順番に見送られます。

以降、これの繰り返しで不在の度に1人ずつ後回しになります。

呼び出しから1時間経過しても不在の場合は、自動的にキャンセル扱いとなり、来店予約が取り消しになります。

以上のような仕組みです。

便利なのですが、空いている時は予約しても来店前に順番が回ってくる可能性があります。

店舗を選択すると、営業時間中であれば現時点での店舗内の待ち人数が表示されるので、来店までにかかる時間と照らし合わせ、予約するか判断してみてください。

以上、ドコモショップの来店予約サービスの体験レポートでした。

【おことわり】

* 当ブログ記事中のリンクについては記事公開日時点のものであり、今後リンク切れが発生したり、URLが変更になる可能性も考えられますのでご注意ください。

* 当ブログ記事に関連して、読者様に発生したいかなる損害についてもその責任を負いません。


楽天で探す
楽天市場



当ブログ記事はここまで。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。